お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

充分休んだという方も、今から夏休みという方も、休み中もなんやかんやで、休めなかったという人も、こんにちは!

 昨日、今日は猛暑ですね。最近はなんだか優れないお天気で、気温もそこまで高くなく、過ごしやすい日でしたので、反動でぐったりしています。

 

現場では職人さんたちから

『ぶぉーぉん!』

という音が鳴り響いていて、ムキムキのマッチョになったのかと思ったら、

【空調服+標準(厚型)ファンRD9720A+バッテリーRD9870J】 ss-ku91400-lx シルバー/グレーファン L

 

これです!ファン付き作業着。音はしますが、服の中を風が通り抜けるので、非常に涼しくて快適だそうです。夏場、水分不足や熱中症になりやすいですし、暑すぎると作業効率が落ちますので、大活躍していると思います!!!

 

さて、現場の方は、富士、富士宮、清水区で現場作業中です。

 

富士宮市では、リガーデン工事中。

f:id:mypatio2883:20170824145000j:plain

 

現調に行った場所がパラグライダーの飛行場でした!

f:id:mypatio2883:20170824145224j:plain

近くの水場で見つけたカニさんも元気に過ごしていました。

f:id:mypatio2883:20170824145335j:plain

 

幡野も暑さに負けずに現場と図面を頑張ります!!!

それでは!!!!

SHINでした。

 

白水川ダム

2018/07/03

12/27、山形県東根市、白水川ダムに行ってきました。
5回目。(→1,2,3,4)


f:id:kazu_ma634:20160101190229j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20160101190230j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20160101190231j:image:h400
f:id:kazu_ma634:20160101190232j:image:w400
冬でも結構な確率で放流しているこのダム。


f:id:kazu_ma634:20160101190233j:image:w400
誰もいないダム前公園。


f:id:kazu_ma634:20160101190234j:image:w400
いつも通り、天端*1は立入禁止。


f:id:kazu_ma634:20160101190235j:image:w400
ダムを後ろから。


f:id:kazu_ma634:20160101190236j:image:w400
ダム湖。


*1:ダムの一番上の部分

相手を一方的に裁いても、
そこには何も残りません
こころを無視すれば、
何も生まれなくなる
 
視点を高く持てば、
人を叩く無意味さに気付けるもの
どんな世界に住みたいのか?
どこにたどり着きたいのか?
 
それは忘れてはならない
そう思います
 
 
 
先に結論があって、
一方的に話しをされる
例え何か話しても、
実るものがない
裁かれるお前が黙って聞くのは当たり前?
そりゃ話になるわけがない
 
相手にこころがあることを無視すると、
こういうことが起こります
こころのない人はモノと同じ
モノに後ろめたさを覚える人はいないし、
反論を封じるためにモノにするところもある
 
でも結果は悲しい
相手をモノにすれば、
自分もモノにされる
お互いで強化してゆくから、
一度入ると抜け出せなくなる
 
輪に入るか、
脱するか
最初に選ぶことはできるけど
 
 
 
こころを無視されるのはつらいものです
それをする人は、
何度でも繰り返すから
耐える人はいつまでも耐えなきゃいけない
 
どこまで許せば、
気付いてくれるのでしょう?
相手のこころを無視して、
いつまで許してもらえると?
 
 
 
失くしてから気付くのでは、
遅いと思うのです
 
縁は移り変わるものだから、
役目が終わったのかもしれないけど
そうなってしまうのは、
やっぱり悲しい
 
世界は自分が作るものです
投げかけた言葉や行動が環境を作る
こういう人の世界って、
どんなものなのか
わたしには分からないけど
 
こころの抜けた世界には住みたくないな
わたしはそう思うのです

f:id:ichapy:20170803065548j:image
 

PL花火

2018/04/09

camelopardalis2006-08-01

我が家の近くから唯一見れる花火大会、ということで、富田林のPL花火大会、を、遠くからながめてきました。

撮ってはみましたが、思いっきり手ぶれしてますね。

しかし、子供たちは、(久しぶりの方も含めて)お友達がいっぱいだからはしゃいでばかりだし、下の子はだっこしないと見えないし(そして、いちいち感想をしゃべりまくる!)、もちろん暑くて汗だくで、大変は大変でした。

「やっぱり、真下で見ないと」とは夫の言葉。2年前、里帰り中に実家の方で見た花火大会は、すごく近くで迫力満点だったので、それを思い出すと、「やっぱり近くで見ないと」となってしまうのです。

いずれにせよ、もっとゆっくり楽しみたいなぁ〜。

(ブログ目次はここをクリック)

 

高市氏発言「放送を萎縮」 立憲デモクラシーの会が批判

2016年3月3日 東京新聞朝刊

 

 

-----(参考)------------------------------

2001年9月「日本女性の会」(日本会議系組織)結成(山谷えり子、西川京子、高市早苗(山谷えり子が顧問の「百人の会」の顧問)らが副会長)。

 

http://matome.naver.jp/odai/2140963578944305601

出典nsjap.com

高市早苗政調会長と山田一成

----------------------------------- 

 

 高市早苗総務相が政治的公平性を欠いた放送をした放送局に「電波停止」を命じる可能性に言及していることについて、

憲法学者らでつくる「立憲デモクラシーの会」は二日、東京・永田町の衆議院第二議員会館で記者会見し、

「放送事業者の表現活動が過度に萎縮することは免れない」

と批判する声明を発表した。


 声明は、放送法が求める「政治的に公平であること」などの原則は「抽象的な要請にすぎない」と指摘。

憲法で表現の自由が保障されているのに、漠然とした放送法の文言のみを根拠に放送事業者を処分すれば「違憲との判断は免れがたい」と主張する。

公平性に反するかどうかを政党の政治家である閣僚が判断することも問題視している。


 会見で、共同代表の樋口陽一・東京大名誉教授は

「なんびとも自分自身が関わっている事柄について、裁判官となってはならないというのは、自由民主主義社会の基本原則」

と政府の姿勢を批判。

阪口正二郎・一橋大教授は

「政治が放送をコントロールすることは危険。

政府にとって都合のいい情報しかメディアから入ってこなくなれば、国民が主権者でいられなくなる」

と訴えた。 

曇っていて寒かった12月最初の日曜日、友達から「お土産渡したい」と連絡があった事と、コーヒー豆切らしたんで買わんといけんのんよ、ということで、都内へ出張って来ました。

コンバンハ、オカジデス。

で、外に出て見たら、空は雨が降る曇じゃなくて雪が降りそうな曇で、風はそんなに強くなかったのに冷たくて湿った感じでして、要はヒンヤリと寒い、って状況だったわけです。

そんな中、友達との待ち合わせまでの時間、適当にぶらつこうと秋葉原を歩いていたのですが、外歩いてたらあまりにも寒かったのでマフラーを購入することにしました。

f:id:okaji:20121202231748j:plain
ユニクロのヒートテックなマフラー。

よく、寒い時には"首"のつく所を暖めろといいますが(手首、足首、首を温めることで温かい血液が体中を循環して体が温まるという理論)、マフラーを巻いたらそれだけで体感温度が変わって、それまで感じてた寒さが嘘のように暖かくなりました(ちょっと話盛ったけど、それだけ変わったんす)。

本当、マフラーすげぇ。そしてアキバにユニクロあって良かった。

そんな感じでアキバをぶらつき、夜は友達に会って、秋葉原で軽く飲んでました。
旅のお土産話も聞きつつ、自分のお土産話もしつつ、楽しい時間を過ごしてました。

でもって頂いたお土産。
f:id:okaji:20121202231826j:plain
久々のもみじ饅頭。感謝!!
(もみじ饅頭の隣はやなか珈琲の紙袋。相変わらずデザインが良い)

では。

f:id:gaku-tokyo:20150827125137j:plain

 神戸市は17日、同市が発行したプレミアム付商品券「神戸ときめき商品券」が10月16日までに発行総額54億円のうち約36億8600万円が換金されたと発表した。全体の68%が買い物などに利用された計算だ。

 神戸ときめき商品券は8月17日に利用期間が始まった。期間を1カ月半残した段階で、32%がまだ使われていない計算だ。11月30日を過ぎてしまうと利用できなくなり、換金もできないので神戸市は早期の利用を呼びかけている。(写真は元町商店街に掲げられた横断幕=8月撮影)

 

関連記事

Q&A 「神戸ときめき商品券」とは? (2015/11/17) 

 

2016/04/17の夕食

2018/04/09

今日で、日本での夕食がしばらくお預けになるので、ともちゃんの大好物のカレーを奥様にリクエストしました。

f:id:TOMOYASU:20160418110955j:plain

 ここで奥様の素晴らしいところは、なすとベーコンの油炒めが添えられていることです。なすとベーコンをカレーに投入すれば、なすとベーコンのカレーも楽しめちゃう構成になっているではありませんか。色々なカレーが楽しめて大満足です。ちなみに中央にある黒いものは、この前の宮崎出張のお土産、「砂肝の炭火焼(レトルト)」です。歯ごたえがあって、おつまみにぴったりでした。ホウレンソウと油揚げの卵とじも、冷蔵庫の食材を有効活用した工夫の一品だと思います。奥様にはいつも感謝、感謝です。 

ところで、カレーに関しては、皆様独自のご意見をお持ちだと思います。ともちゃんのカレーに関するこだわりがを述べさせていただきます。 

1.ルーは、バーモントカレーの中辛

2.肉は豚肉

3.コンソメスープを入れて煮る 

あとは適当です。

ルーに関しては独身時代にいろいろ試しましたが、ともちゃんは、ハウスのバーモントカレーの中辛が一番美味しいと思っております。バランスが取れていると思います。ともちゃんは、家庭のカレーが大好きなので、バーモントカレーがともちゃんのイメージにぴったり合う味だと思っています。ちなみにこれが「絶対」ではありません。日々、美味しいものを追及しています。こだわり変わってくると思っております。世の中は常に動いておりますので、ともちゃんもバーモントカレーだけにこだわらず、いろいろなカレーに出会い、美味しいカレーを探し続けたいと思います。 明日、韓国に行ってきます。しばらく韓国料理を堪能しますね。